ビハクシア 濃密炭酸泡 効果

濃密炭酸泡の副作用は?

ビハクシアは濃密炭酸泡のパックですが、副作用を気にする方も多いと思います。
そこで、ビハクシアの副作用リスクについて調査しました。

 

(副作用がでる可能性は?)

 

・成分から検証
ビハクシアには、炭酸水素Naやデシルグルコシド、セラビオ、センチフォリアバラ花エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、アスタキサンチンを始め複数の成分が配合されています。

 

ビハクシアの成分表を見ると、危険な成分は配合されていないので、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

 

(炭酸泡でアプローチするから安心!)

 

・炭酸泡だから副作用リスクは極めて低い!
ピーリングで古い角質を取る場合は、肌に刺激を与えるため肌荒れなどの副作用リスクが気になります。

 

しかし、ビハクシアは炭酸泡で肌にアプローチするため、 副作用がでる可能性は低く肌に優しいスキンケアが行えます。

 

・口コミから副作用を調査!
ビハクシア体験者の口コミを調べたところ、副作用がでたという感想は見つかりませんでした。

 

体験者の口コミは、毛穴ケアの効果を実感している感想がほとんどのため、効果的な毛穴対策を探している方にもビハクシアはおすすめです。

 

・肌が赤くなるケースも!
ビハクシアを使うと肌が赤くなるケースもありますが、これは副作用ではなく血行が良くなっている証です。

 

ただ、体質には個人差があるので異常を感じた際は、医師に相談することが大切です。

 

>> ビハクシアの詳細はこちら